兵庫県立フラワーセンター

昭和48年  月兵庫県フラワーセンター建設開始
昭和49年 9月兵庫県フラワーセンター無料開園
昭和51年 4月兵庫県フラワーセンター有料開園
昭和52年 1月(財)兵庫県フラワーセンター協会発足
昭和52年 3月花家族の会機関誌「花家族」創刊号発行
昭和52年 8月第1回花家族の会海外ツアー実施
昭和53年10月第1回兵庫県連合菊花展覧会開催
昭和55年 1月シンガポール植物園と姉妹提携
昭和57年  月正門、花時計、花の展示ホール、シャクナゲ園、ツバキ園等完成
昭和60年 4月分園淡路ファームパーク開園
平成 元年 3月花の広場完成(現在は四季の花壇に改称)
平成 7年 1月阪神淡路大震災 春の入園者激減
平成 9年 3月フラワーセンター開園20周年・花と緑のレストハウス「フルーリ」オープン
平成 9年11月フラワーセンター開園以来の入園者1,000万人達成
平成10年10月(財)兵庫県公園協会と(財)兵庫県フラワーセンター協会合併 (財)兵庫県園芸・公園協会発足
平成12年 9月分園淡路ファームパーク閉園
平成13年 4月兵庫県立フラワーセンターに名称変更
平成18年 4月フラワーセンター開園30周年
平成19年10月フラワーセンターリニューアル工事延期決定
平成20年 9月年間入園パスポート発売開始
平成22年 4月入園料金の中学生以下無料化開始
平成23年 4月駐車場の無料化開始
平成24年 4月リニューアルオープン(メインゲート・ショップ・中央花壇・芝生広場等)
平成24年 4月(財)兵庫県園芸・公園協会から(公財)兵庫県園芸・公園協会へ
平成24年10月グランドオープン(大温室等)
平成25年 8月花家族の会特典改正(会員証が年間パスポートに変更)
平成26年 4月消費税に伴う、入園料及び花家族の会入会金の改正
平成29年 4月  「古代鏡展示館」を兵庫県立フラワーセンター内に開設

兵庫県立考古博物館 加西分室
古代鏡展示館

フラワーセンターについて